おむつ

 

「おむつ」

赤ちゃんのおむつ。布おむつ、紙おむつとありますが今は9割の方は紙おむつなのではないでしょうか。布おむつの方が経済的で、環境にも良く、おむつ外れも早いというメリットがありますが、おむつの汚れを処理して洗って干しての手間を考えると、昔の人はすごいなーと感心します。今のママ達は忙しく、紙おむつを使うことで少しは時間に余裕が出来て、ストレス軽減もされているのではないかと思います。

初めてのおむつは病院でもらった紙おむつの「グーン」テープタイプが重宝しました。最初は慣れていたのでそのままグーンを使っていましたが、その後はたくさんのメーカーのいろんなおむつを試したり、ママ友同士で使っているおむつを比べたり、情報交換したりしました。

赤ちゃんは体型や体重に、結構個人差があるので、同じ月齢でもおむつのサイズがまちまちだったり、同じSサイズでもメーカーによっては小さめだったり大きめだったり。「パンパース」は全体的に小さめの作りでしたが、ワンランク上のブランドの「はじめての肌へのいちばん」は、少し割高ですがおしりかぶれも一切なく使っていてとても良かったです。

あんよが出来るようになってくるとテープタイプでは外れたり、漏れたりしやすくなるので、パンツタイプに切替えたのですが、テープタイプに比べて割高になってしまいます。パンツタイプで少しでも値段を抑えつつ、赤ちゃんに快適なおむつを探していたときに、ベビーザらスのオリジナルのおむつ「ウルトラプラス(パンツタイプ)」を見つけました。レビュー等クチコミでも好評で、他には無いスヌーピーの絵柄が可愛いです。超うす型でかさばらず、お出かけ等に持ち歩くのも便利でした。

 

 

「おしりふき&おむつポット」

おしりふきも、いろんなメーカーからたくさんの種類が出ています。赤ちゃんの肌に直接触れるものなので、最近は、成分から添加物を極力除いた水にかなり近いものが出てきています。
赤ちゃん本舗の「水99%おしりふき」は、値段もお手頃でうちも、ママ友も使っていました。大きいのは自宅用、お出かけ用には携帯サイズが便利でした。

おむつの処分で便利なのがおむつポットです。簡単なフタ付きバケツを利用する方も多いようですが、やはり専用の物を使った方が暑い夏もニオイの面では安心です。
うちは、日本育児の「におわ~ず(取り替えロール式)」というおむつポットを使っていました。いろんなおむつポットの中から、このおむつポットを選んだのは、

① 外装が白いのでインテリアにも馴染みやすい
② ペダルでフタが開くので衛生的
③ 取り替えロールの交換がワンタッチで簡単にできる

といったポイントが決め手でした。

よく市販されているものは、見るからに「おむつポット」というデザインの物が多いのですが、この商品はすごくシンプルなデザインなので、寝室でもリビングでもトイレの中でも置き場所を選びません。実際、とても使いやすく、部屋に置いていても全く違和感が無いので、遊びに来た友人は普通のゴミ箱だと思っていたようです。おむつポットだと知ると、ビックリしていました。

おむつポットという性質上、おもちゃや他のベビー用品と違い、なかなか人にあげたり、リサイクルしたり出来ない品物なので、ずっと使い続けることを考えてもこのシンプルなデザインはGOODでした。おむつの時期が終わってからも、生ゴミ専用やトイレのエチケットボックスとして等、長く活用したいと思っています。

 

「おむつ替え&授乳コーナー」

駅、病院、デパート、ファミレス等たくさんの人が出入りする場所には、たいがいの所におむつ替えのコーナーがあります。設置場所は専用ブースになっていたり、女性トイレの中だったりとさまざま。車イスの方が出入り出来る「優先トイレ」は、ベビーカーでも出入り出来ますし、おむつ替えベッドが設置されていることが多いので、よく使う駅や建物ではチェックしておくといざという時に慌てずに済みます。

授乳コーナーは、おむつ替えコーナーほど設置されていないのが現状です。授乳中のママは、外出先で授乳コーナーが無い場合は「ナーシングケープ」を活用したり、緊急時は優先トイレを利用したりしながら、行く先々で授乳コーナーの有無を常にチェックすることをおすすめします。

 

「お出かけ用おむつ替えグッズ」

外出先でのおむつ替え時、専用のおむつ替えベッドが無い場合もあります。とっさの時にもソファー等を汚す心配もなく、どこでも赤ちゃんを寝かせることができるように、専用の「おむつ替えシート」を準備しておくと安心。防水加工のシートなら、汚れてもサッとふき取れるので衛生的です。

「おむつポーチ」も、おむつとおしりふき、おむつ処理用のビニール袋などをまとめて収納し、バッグの中から一緒に取り出せるので持っていると重宝します。
ちなみに「おむつ替えシート&おむつポーチのセット」も売られています。お揃いのデザインだと、よりお洒落で持っていて楽しいですよね。












Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

このページの先頭へ