子供の安全

 

「けが防止グッズ」

ベビーがハイハイ→よちよち歩きを始めると、家の中は途端に危険なものだらけになります。
何気ない机の角、テレビ台、扇風機などなど。そのため、その時期は部屋の家具の配置換えや掃除、けが防止グッズの設置をしたいものです。
例えば机やたんすの角など、子どもがぶつかって危ない角には専用の「シリコンテープ」「ガードクッション」を設置したり、「扇風機カバー」をかけるなど。

またいろいろな物が入っている引出しや戸棚の締め切りができる「キャビネットロック」が便利で、ベビーがいろいろといじったり口に入れるのを防止でき、また地震の際には飛び出し防止にもなり一石二鳥です。
特に火を扱う台所の入り口には、知らないうちに入らないように「ベビーゲート」を設置したりして、ベビーの安全のために色々と工夫するのが良いと思います。












Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

このページの先頭へ